FELLOW JOB STATION

ABOUT US
フェロージョブステーションとは

story STORY

私たちが目指すのは、誰もが自分らしく活躍できる社会

“障がい者”と聞いて遠い存在に感じていらっしゃる方は多いのではないでしょうか?
障害者の方の数は年々増えており、子供の数が減っていく中で障がい者の方の社会参加は重要視されています。
しかし、いざ働こうと思っても働ける場所が限定されていたり、低賃金であったりまだまだ苦しい状況が続いているのが現状です。
フェロージョブステーションでは、障がい者の方が精神的・経済的に自立して、
生き甲斐、やり甲斐を感じながら社会参加・就労できるようになるために、
ICTやその領域の知識や技術を利用した事業を行っています。
社会参加と自立に貢献することを目的として2012年に設立されました。

vision VISION

ITを活用したユニバーサルサービスを通じてアドマイヤードカンパニーを目指す。

アドマイヤードカンパニーとは、「社会的な価値の高い経営理念」のもと、
フェローグループらしい「独自のビジネスモデル」を構築し、社員さんとその家族が誇りにできる会社、
取引先様や仕入先様にありがたく思われ、お客様に称賛され、地域にあてにされ必要とされる会社のことを言います。

働く社員さん、ひとりひとりが、「フェローに入社して良かった」と幸せを感じられる。
また、周りの人や家族から「フェローに入って良かったね」と喜んでもらえる。
そうすれば必然的に、さまざまなプラスの事象が起こっていきます。

例えば、社員さんの子供や身内が会社に入社してくれるというのも一つ。
これは、その社員さん自身が会社のことを誇りに思っていないと叶わないことです。

また、ITを活用するということも自社の大切な価値観です。
システム開発を本業としていた創業期から、事業領域を拡げ、障がい福祉に携わっている現在まで、
ずっと変わらずあるのは、自社のIT技術を活かし社会貢献をしてきたという歴史です。
ITを職業にすることで、働くことを誇りある素晴らしいものに感じてほしい。
障がい者就労へのそのような想いも、このビジョンに結び付いています。

 philosophy PHILOSOPHY

私たちは、
一. 豊かで自立した人財に成長します
一. 仲間として信頼しあい、助け合います
一. 情報技術のプロ集団となります
そして、社会とお客様へ貢献します。

私たちは、ひとりひとりが能力の『豊かさ』、人間力の『豊かさ』、個性の『豊かさ』を活かせる、
自立した人財への成長を目指しています。
『自立した人財』とは、自分で考え、自発的に行動できる人のことを言います。
そんな相互依存の関係性だからこそ、『仲間』としての関係性が成り立ち、『助け合う』ことができるのだと考えます。
共依存の関係ではお互いに助け合うことはできません。
だからこそ、ひとりひとりが『自立した人財』へと成長していく必要があると考えています。
また、私たちにとって『仲間』とは、決して働く同僚だけのことを指すわけではありません。
私たちの『仲間』は、フェローを必要としてくれるお客さまであり、協力業者さんであり、地域社会のことも含みます。
その『仲間を助ける』ために情報技術を活用していくのです。
時には、ITを活用したモノづくりを通して、時にはITを使ったサービスを通して、私たちは情報技術を『創る』だけではなく、より便利に『使う』こともサポートできるプロ集団として社会のお役立ちに貢献していくのです。

 ACCESS ACCESS

特定非営利活動法人
フェロージョブステーション

〒790-0805 愛媛県松山市西一万町10−2

事業所概要  事業所概要

名称 多機能型事業所フェローLabo
所在地 〒790-0805 愛媛県松山市西一万町10番地2
TEL 089-945-7698
FAX 089-945-7699
E-Mail info@npo-fjs.org(@マーク全角)
設立 2010年12月3日
事業内容 IT(情報技術)を活用した活動

情報技術を通じ、
就労継続支援A型事業
指定放課後等デイサービス
等の事業を行っております。
訓練を通じて一般就労も可能です。

施設長 高岡

決算報告
(貸借対照表・財産目録・収支計算書・損益計算書)
 決算報告(貸借対照表・財産目録・収支計算書・損益計算書)  決算報告(貸借対照表・財産目録・収支計算書・損益計算書)